サイの遊び場 Family Life

埼玉県在住です。子供とのドタバタした生活や遊び場などを皆さんと共有できたらいいな

子供の自立心の発見

こんばんにゃトムです。

 

家に帰ってきて四つん這いで娘に近寄ったら第一声が

「トムおいで」 (*‘ω‘ *) 🐶ナノネ

ハートのキーホルダー(ハートの部分がもっふもふの生地で触り心地がよい)を振り回しながらこっちへ来いと呼んでいます。

「はーい」

「ニャーでしょ」  Σ(・ω・ノ)ノ!ネコダッタンカイ イヌダトオモッタ

今後の私の会話はずーっと「ニャー」です。

キーホルダーにじゃれつく設定らしく何かにつけて振り回してきます。

ついておいで、投げたらっとってきて、などでひたすら四足歩行でついていきました。

結構疲れる。ただ疲れるだけでは勿体ないので掌ではなく指立てで移動、筋トレになるかな?

 

思いがけない一面を見ることができたのが収穫!トイレに行ったときのことです。

普段は甘えて絶対に自分では拭かないのに「ここに座って待ってて」と外で待機命令を出し一人で全て済ませて出てきました!これはっ!一時的とはいえペット(パパだよ)という自分より弱い存在がいることで自立心が芽生えたのではないかと推測されます。下の子がいるともっと違うんだろうな。お人形さんを持たせたり、お人形さん遊びで疑似的に同じ状況をロールプレイさせれば案外早く克服してくれるかもしれない!

 まー、とりあえず今は猫だからあとで考えよう。

 

ご飯を食べるので小休止、忘れてくれていたのもつかの間で突然「トムッ」と呼ばれて再開。嫁がこれを機に「トムとお風呂入ってきて」娘も「一緒に入ってくる」と最初は言ったものの結局は嫁と入るんだよね。

これ毎度のことなんだけど、何かにつけて「パパと」って言ってくるんだけど、だいたい断られるの。やめてー無駄に傷つくんだけれど。(ノД`)・゜・。嫁がニヤニヤして楽しんでいるのが横目で見えるんだ・・・ 同じ土俵では戦わずにパパは遊び友達で地位を確立しよう。今日もワッショイで寝室に連れて行くからね。(*^▽^*)

 

新たな気づきがありました✨これからそれを引き出せるように行動していきたいな。